基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: Tomomi Fukaya



WSL・CT第10戦『Outerknown Tahiti Pro』は、タヒチ時間19日。
いよいよファイナルズデーを迎えました。

チョポはサイズダウンながら、6-8ft(オフィシャル発表)のクリーンなコンディション。
引き続き数えきれないほどのバレルが口を開き、メンズのクォーターファイナルからスタート。
そしてファイナルまで、誰の大きな怪我もなく進行。

ミゲル・プーポ(BRA)、コートニー・コンログー(USA)の優勝で幕を閉じました。


まずメンズ。
こちらもう一人のファイナリストとなったのは、なんと地元ワイルドカードのカウリ・ヴァースト(PYF)

セミではケリー・スレーター(USA)を、終了2分前までブイに化けさせ。
土地のMANAも手伝ったのか、キングを完全に封じ込んだのです。



リスタートとなった決勝でも、スルスルと面白いように抜けていました。
もちろんこの日もスイッチでテイクオフして、フロントで抜けてくるオリジナルなスタイルも披露。

あまりにも特殊なパワーゾーン保持法のため、このトリックは数字にはあまりつながらなかったけれど。
誰もが真似できるわけではないし、思いつくような動きではない。

17歳、CTでも既に次世代が頭角を現し始めています。



カウリの今後の課題は、ビーチブレイクなどになっていくのか。
それともそんなところは目指さず、地元の楽園で良い波だけを極めていくのか。

コンテストが全てではないので、彼がどのような方向性を選ぶのかも楽しみですね。
人生は一度きり、心が喜ぶことを選択して生きたいものです。

世界中の才能ある子が、陥りがちなこと。
金や名誉のために、魂を売ってはならぬ!よ♡



一方、優勝したミゲルはトレーニングもバリバリこなす、一流のコンペティター。
しかしCTでの優勝は、今回が初。

ここまで来るのに、私生活では既に家族を持ち、夫・父親の顔も持っています。
正直、ミゲルでもカウリでもどちらが勝っても、という展開ながら。



より深くメイクするチャンスがあった、ミゲルに勝利の女神が微笑みました。
ミゲル17.17pts、カウリ15.00pts。

ミゲルの優勝は、誰もが納得。
イベントを通して、ひるむことなくアベレージによいスコアを出していたのですから。

大自然の中の楽しいゲーム。女神だけでなく、見ている者を微笑ましてくれる2022年のタヒチでした。



ウィメンズ優勝のコートニー、ヘルメット装着でグラブレイルでのコントロールスキルを見せつけました。
ちょっと無理かなぁという位置でも、しっかり中へ入り込んで出てくる。

リップを頭に食らっても、グラブレイルでフォームボールの前にある特等席へ向かうのです。
彼女の身体の大きさでは、到底吹き飛ばされるような位置であっても。

まさに四肢を、フル使用しての技術。
久しぶりながら、13回目のCT優勝となりました。


コートニーとファイナルを戦った、ブリサ・ヘネシー(CST)は。
この日最初のヒートとなった、QFでレイキー・ピーターソン(USA)をやっつけた時点でファイナル5が決定。

チャンネルで嬉し涙を流していたのが、印象的だったな。
人って涙を流すと、異常にすっきりするもの。



巨大プレッシャーから解放された晴れた心で、セミではチョポ王妃のヴァヒネ・ヒエロ(PYF)相手に、手前で上手に数字稼ぎ。
チャンネルパーティーの人々から、その時点で何か呪いをかけられた!?w

もしもブリサが優勝していたら、ロウワーズでは2位の位置から出場できたけれど。
どうやら最終戦を前に4位が確定。
9月の最終決戦、女子はブリサとステファニー・ギルモア(AUS)のヒートからとなりました。

多くの印象的なバレル演技を残した、今年のチョポ。
もし特別賞として、突っ込み過ぎで賞があったら・・・タティアナ・ウェストン・ウェブ(BRA)!

タティ、えらいこっちゃなところを攻め過ぎて、酷い巻かれ方をしても。
ケロっとしてる。
女子をDAY3の10ftでやらなくてよかったと思える、命知らずなタティ嬢でした。



さぁ、2022年も残すはロウワーズのファイナル5決戦のみ。
激戦を戦い抜いた、男女10名がサンクレメンテにやってきます!

9月8日からスタンバイに入る、WSL#11『Rip Curl WSL Finals』
ロウワー・トラッソゥズでは一体誰が今年のタイトルを獲るのか?

こちらの経過も、追ってご報告させていただきます☆

Results
Outerknown Tahiti Pro Women’s Final Results:
1 – Courtney Conlogue (USA) 11.67
2 – Brisa Hennessy (CRI) 5.20

Outerknown Tahiti Pro Men’s Final Results:
1 – Miguel Pupo (BRA) 17.17
2 – Kauli Vaast (FRA) 15.00

Outerknown Tahiti Pro Women’s Semifinal Results:
HEAT 1: Courtney Conlogue (USA) 7.66 DEF. Tatiana Weston-Webb (BRA) 7.30
HEAT 2: Brisa Hennessy (CRI) 7.90 DEF. Vahine Fierro (FRA) 2.97

Outerknown Tahiti Pro Men’s Semifinal Results:
HEAT 1: Kauli Vaast (FRA) 17.33 DEF. Kelly Slater (USA) 1.17
HEAT 2: Miguel Pupo (BRA) 13.50 DEF. Caio Ibelli (BRA) 7.57

Outerknown Tahiti Pro Women’s Quarterfinal Results:
HEAT 1: Tatiana Weston-Webb (BRA) 12.66 DEF. Caroline Marks (USA) 4.23
HEAT 2: Courtney Conlogue (USA) 15.33 DEF. Stephanie Gilmore (AUS) 4.16
HEAT 3: Vahine Fierro (FRA) 10.00 DEF. Carissa Moore (HAW) 3.26
HEAT 4: Brisa Hennessy (CRI) 10.10 DEF. Lakey Peterson (USA) 8.14





| サーフニュース | 01:56 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.847465秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo