基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: Tomomi Fukaya



ウェスタンオーストラリア、マーガレットリバーで開催中のWSL・CT第5戦『Margaret River Pro』
現地時間30日、主にウィメンズが進行していきました。

しかも女子はイリミネーションラウンドから、クォーターファイナルまで一気に行われ。
いよいよ、ミドルカットが現実になってしまった選手が続出です。

波も風も前日より大分落ち着き、クリーン系サーファーズポイントでの勝負。


セミへと進出したのはガブリエラ・ブライアン(HAW)、コートニー・コンログー(USA)
ブロンテ・マコーレイ(AUS)、イザベラ・ニコルス(AUS)の4名で確定です。

コートニーはこの結果により、確実にミドルカットは免れ。
次のGーLAND行きのチケットを入手。

一方でR16で負けてしまったサリー・フィッツギボンズ(AUS)は、残酷なミドルカット対象者に。
CTツアーで12回の優勝経験、そして14年のキャリアを持つサリー。



負けた後のインタビュー、それは見ている者まで気持ちよくさせるものでした。
涙など無縁、エモもなし。

コンペが好きでまだハングリーなこと、そしてチャレンジシリーズへの意欲を笑顔で語るのです。
何故かこっちが泣けてくる・・・その場に居なくても、マーガのそよ風を感じた気がしました。
素敵な女性。


ところで。マーガレッツでのSFメンバー、新鮮ですね。
特にリクオリファイを逃しているブロンテは、ワイルドカードで出場し。

<svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg>
この投稿をInstagramで見る

World Surf League(@wsl)がシェアした投稿



ヒート終了間際に、ステファニー・ギルモア(AUS)を逆転でやっつけちゃった。
しかも地元、家族や友人たちの応援のなかで。

このまま、更に良い結果を得ることができたら。
もしかするとリクオリファイできる位置まで、上がってきていることもお伝えしておきましょう。


また勝ち残りはできなかったものの、ハイエストとなる9.17ptsのエクセレントを示したのはモーリー・ピックラム(AUS)
大きなえぐるような美しいターンで演技を始め、手前のデスロックぎりぎりまできっちりフィニッシュ。

<svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg>
この投稿をInstagramで見る

World Surf League(@wsl)がシェアした投稿



ベルズ優勝で勢いついていた、タイラー・ライト(AUS)をR16でやっつけてしまいました。
次のQFはコートニーに敗れたものの、モーリーの存在を大きくアピールできたはずなのだ。

今回セミに勝ち進んでいる、ガブリエラやイザベラもポテンシャルは未知数。
珍しいメンバーでのSF、一体どんな試合の展開になるのか、予想がつかないですね。

ファンタジーでベットしていたら、最後に大穴きたーーーっ!
となるのかな。



さて。メンズもこの日、イリミネーションラウンドの4ヒートのみ進行。
このラウンドへまわることになった、みんなのケリー・スレーター(USA)は無事R32へ。

最初に負けが決まったのは、ほぼワイルカードの選手のみ。
なかでもジェイコブ・ウィルコックス(AUS)は、VIBES的に嫌なモードに入っていたかもしれません。



朝練の際、ある選手と一触即発っぽいシーンが繰り広げられていました。
それを誰かが撮っていて、その映像だけではそちらがドロップインかは定かではないけれど。

イズキール・ラウ(HAW)と同じ波に乗り、どちらも譲らず。
そして先に乗るのを止めたジークが、ジェイコブへ向かって板を飛ばし(たように見える)



その後二人は、かなり接近して何か話して、っていうかもめている感じ。
ギリでどちらも手を出さなかった雰囲気でした。

こういうことがあると、BADな気分から抜けるのは容易ではないだろうな。
もしこれがイキったジークの前乗りだったら。

ジェイコブはマーガレッツが地元なので、万が一ハワイで逆のことをしていたらと考えると・・・怖っ

近い将来、UFCみたいな試合前のトラッシュトーク的、権勢合戦があったらそれはそれでエンターテインメントかも!?
とはいえ、個人的にはピースな方が好きです。

ミドルカットに戻りまして。
他の選手の結果が出なければ、G-LANDへ向かえるのかがわかる選手も多数。



確実に決定した選手のみお伝えしましょう。
カットされたのは前述のサリーに加え、ハイエストを出したモリー・ピックラム(AUS)も然り。

インディア・ロビンソン(AUS)、ルアナ・シルヴァ(HAW)、ベティールー・サクラ・ジョンソン(HAW)といった新人が目立ち。
怪我でずっと出場していない、キャロリン・マークス(USA)も脱落。
但しキャロリンは、怪我によるワイルドカードを獲得することでしょう。

逆にコートニーのように、確実に後半戦に参加できるのは。
ブリサ・ヘネシー(CST)、カリッサ・ムーア(HAW)

タイラー・ライト(AUS)、レイキー・ピーターソン(USA)、ジョアンヌ・ディフェイ(FRA)
タティアナ・ウェストン・ウェブ(BRA)、ステファニー・ギルモア(AUS)らが名を連ねています。

火曜日辺りから、巨大なウネリが到達する見込みのマーガレッツ。
サブ会場の「The Box」は覚醒するのか?それとも??

経過は追ってご報告させていただきます☆

Results

Margaret River Pro Women’s Elimination Round 2 Results:
HEAT 1: Lakey Peterson (USA) 13.50 DEF. Luana Silva (HAW) 11.73, Mia McCarthy (AUS) 7.50
HEAT 2: Tatiana Weston-Webb (BRA) 16.50 DEF. Gabriela Bryan (HAW) 14.16, Bettylou Sakura Johnson (HAW) 11.54

Margaret River Pro Women’s Round of 16 Results:
HEAT 1: Brisa Hennessy (CRI) 13.20 DEF. Luana Silva (HAW) 11.73
HEAT 2: Gabriela Bryan (HAW) 11.30 DEF. Tatiana Weston-Webb (BRA) 10.93
HEAT 3: Molly Picklum (AUS) 15.10 DEF. Tyler Wright (AUS) 13.97
HEAT 4: Courtney Conlogue (USA) 12.53 DEF. Malia Manuel (HAW) 12.46
HEAT 5: Bronte Macaulay (AUS) 15.50 DEF. Carissa Moore (HAW) 11.67
HEAT 6: Stephanie Gilmore (AUS) 12.67 DEF. India Robinson (AUS) 6.16
HEAT 7: Isabella Nichols (AUS) 9.94 DEF. Lakey Peterson (USA) 9.67
HEAT 8: Johanne Defay (FRA) 14.66 DEF. Sally Fitzgibbons (AUS) 12.83

Margaret River Pro Women’s Quarterfinal Results:
HEAT 1: Gabriela Bryan (HAW) 12.50 DEF. Brisa Hennessy (CRI) 11.60
HEAT 2: Courtney Conlogue (USA) 13.00 DEF. Molly Picklum (AUS) 12.17
HEAT 3: Bronte Macaulay (AUS) 8.90 DEF. Stephanie Gilmore (AUS) 8.80
HEAT 4: Isabella Nichols (AUS) 11.50 vs. Johanne Defay (FRA) 7.50

Margaret River Pro Women’s Semifinal Matchups:
HEAT 1: Gabriela Bryan (HAW) vs. Courtney Conlogue (USA)
HEAT 2: Bronte Macaulay (AUS) vs Isabella Nichols (AUS)

Margaret River Pro Men’s Elimination Round 2 Results:
HEAT 1: Jadson Andre (BRA) 12.20 DEF. Kelly Slater (USA) 10.67, Jack Thomas (AUS) 9.94
HEAT 2: Caio Ibelli (BRA) 13.63 DEF. Deivid Silva (BRA) 11.50, Ben Spence (AUS) 10.53
HEAT 3: Frederico Morais (PRT) 12.90 DEF. Miguel Pupo (BRA) 12.00, Jacob Willcox (AUS) 10.74
HEAT 4: Samuel Pupo (BRA) 13.50 DEF. Matthew McGillivray (ZAF) 10.54, Seth Moniz (HAW) 8.73



Margaret River Pro Men’s Round of 32 Matchups:
HEAT 1: John John Florence (HAW) vs. Imaikalani deVault (HAW)
HEAT 2: Kolohe Andino (USA) vs. Jackson Baker (AUS)
HEAT 3: Callum Robson (AUS) vs. Morgan Cibilic (AUS)
HEAT 4: Griffin Colapinto (USA) vs. Conner Coffin (USA)
HEAT 5: Kanoa Igarashi (JPN) vs. Matthew McGillivray (ZAF)
HEAT 6: Connor O’Leary (AUS) vs. Samuel Pupo (BRA)
HEAT 7: Italo Ferreira (BRA) vs. Joao Chianca (BRA)
HEAT 8: Miguel Pupo (BRA) vs. Owen Wright (AUS)
HEAT 9: Filipe Toledo (BRA) vs. Ryan Callinan (AUS)
HEAT 10: Nat Young (USA) vs. Jake Marshall (USA)
HEAT 11: Caio Ibelli (BRA) vs. Frederico Morais (PRT)
HEAT 12: Ethan Ewing (AUS) vs. Leonardo Fioravanti (ITA)
HEAT 13: Kelly Slater (USA) vs. Jadson Andre (BRA)
HEAT 14: Jordy Smith (ZAF) vs. Ezekiel Lau (HAW)
HEAT 15: Jack Robinson (AUS) vs. Lucca Mesinas (PER)
HEAT 16: Barron Mamiya (HAW) vs. Deivid Silva (BRA)







| サーフニュース | 03:02 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 2.200592秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo